少年の日の思い出

ポケットで潰れたウルガモス

剣盾S6レート2138 最終36位 古風ギャラカビガルド

f:id:Diorama:20200524025725j:image

 

f:id:Diorama:20200531012810j:image

 

こんにちは、らまです。バンドリ+サザンガルドの見た目がカッコよくていい感じの構築が出来たので記事を書かせてもらいました。

 

今構築のベース↓

http://diorama.hatenablog.com/entry/2020/05/01/120647

 

(DM=ダイマックス)

 

 

(構築経緯)

ギャラドスギルガルドカビゴン +()

 8世代に入ってギャラドス+ギルガルド+カビゴンの軸にドリュウズを添えた4体は毎シーズン固定で使用していて、ドラパミミカビ@3に有利を取れること、TODの勝ち筋を追いやすいこと、使い慣れていることなどから構築の始点とした。

 

バンギラス

 前期の構築記事でいろはさんが似たような並びでステルスロック+ドリュウズをベースに組まれていたのでそれを参考にさせてもらった。

 ステルスロック+ドリュウズを通していきたいのは主にラプラス+ホルード+ミミッキュのような対面構築である。このような構築に対しては先発をギャラドスからスタートしたいが相手が先発にラプラスを置いた場合引き先がいないことが課題だった。

 よってラプラスに後出しでき、ステロを播きつつ仕事ができるポケモンを考えた。そこで、バークアウトを持った"HSステロバンギラス"を次に採用した。バンドリの並びをつくることができ見栄えがいい。

 

 

サザンドラ

  最後の枠には特殊での崩しが欲しかったためマジカルフレイム持ちの”メガネトゲキッス”を使用していて使用感はよかったが致命的にドリュウズが重いのが課題だった。

 そのため、ドリュウズにある程度は有利、キッス同様に特殊で瞬間火力を出すことができ、ステルスロックと組み合わせることで多くのサイクルを崩せ環境に刺さっていると感じていた"メガネサザンドラ"を採用した。サザンガルドの並びを作ることができ見栄えがいい。

 

 

(コンセプト)

・でんじは+ギルガルドの嵌め

 

ステルスロック+ドリュウズのスイープorメガネサザンドラでの崩し

 

TODの勝ち筋を逃さない

 

 

バンギラス@オボンのみ

f:id:Diorama:20200525130242g:plain 

穏やか h252 d4 s252

バークアウト/かえんほうしゃ/でんじは/ステルスロック

 

 ラプラスを意識したステロ撒きであり、相手視点でラプラスがDMを切り得る相手(ドリュウズとかギャラドス)からこのポケモンに引くことでDM枯らし、ステロ撒き、バークアウトによる後続補助の全て行える。

 

 イカサマやほえるも採用したかったがナットレイに対しての殺意から除草剤としてかえんほうしゃを採用。エルフーンへの起点回避としても機能する。

 

(追記)

ほえる覚えません、エアプばれました。

 

 

ドリュウズ@こだわりスカーフ

f:id:Diorama:20200415232656g:plain

陽気 a252 s252
じしん/アイアンヘッド/かわらわり/ステルスロック

 

 DMとの親和性が高い上にDMしなくても強いポケモン。アーマーガアやギャラドス入り以外にはステルスロックを撒いて数サイクル回した後このポケモンでスイープするのが理想の動き。

 

 最終盤にステルスロックの枠を鈍いカビゴンやタラプアーマーガアへの御守りとして"きんぞくおん"に変えようかと本気で考察したが流石に理性が勝った。

 

 

 

サザンドラ@こだわりメガネ

f:id:Diorama:20200229010150g:plain

 臆病 h4 c252 s252
あくのはどう/流星群/ラスターカノン/とんぼがえり

 

 

 瞬間火力意識でメガネ型で採用。メインウエポンのあくのはどうの一貫が凄まじいため、有利対面では不用意に裏読みする必要なく、安定した高打点で上振れを狙えるあくのはどうを押せるのはメガネ型の強みだと思っている。

 

 ロトム+ナットレイのようなサイクル系統のptが多く、それらに対してステロ+一致技連打で容易に崩すことができるため、環境がサイクル比重になればなるほど追い風なポケモンであり、周りの評価と反するが現環境で相当刺さっていると感じた。

 

  

ギャラドス@ラムのみ

f:id:Diorama:20200229010306g:plain

意地っ張り h68 a180 b4 d4 s252

たきのぼり/とびはねる/パワーウィップ/でんじは

・ダイジェットで無振りヒヒダルマを確定

トゲキッス意識で準速

 

 8世代で使い続けている電磁波+3ウエポンで採用。カバルドン+水ロトムホルード+ラプラスのように草技の一貫がとれる並びが多く見受けられたためパワーウィップを採用。

 

 環境のいかくギャラドスのトレンドが挑発+龍舞であったのも追い風であり相手の型の誤認で拾える試合も多かった。

 

 

 

ギルガルド@たべのこし

f:id:Diorama:20200229010235g:plain

控え目 h252 b60 c156 d4 s36
シャドーボール/ラスターカノン/キンシ/みがわり

・麻痺したミミッキュ抜き

 

 ギャラドスとの補完には目を見張るものがありこの2匹でヒヒダルマカビゴンといった型の読み辛い相手に対しても型を判別しながらほぼ全対応できる。

 

 気持ちBに振ることでブレード状態であくびカビゴンのヘビーボンバーやナットレイのジャイロボールを低乱数ながら耐えたりできるのでそれらに対してのキングシールドの択においてブレードフォルムでのみがわりが逃げの一手になり個人的には好み。

 

 

 

カビゴン@バンジのみ

f:id:Diorama:20200229010331g:plain

✳︎キョダイマックス
腕白 h252 b252 s4
からげんき/ヘビーボンバー/鈍い/リサイクル

 

 サザンドラ採用に伴って構築単位でフェアリーに対してケアする必要があったこと、アッキ剣舞ミミッキュの増加に伴いDDラリアット→ヘビーボンバーに変更。鈍いカビゴンが数を増やしていたように感じたためDDラリアットは切りたく無かったもの、変更にともなう恩恵の方が高かったと感じられた。

 

結果)

TN  エクリュ   最終36位 rate2138

TN  I'm a ghost.  最終37位 rate 2138

 両方最終戦特攻して負けたので最高レートは両方2157〜2159くらいだと思います。

 

 

〜感想〜

(語りなので飛ばしてOK)

  最終日前日の段階で2ロムで2位と3位をキープできており構築の手応えはあった。終了30分前で18位と19位の2ロムで特攻を行なったものの、1つは一生擦られるレベルのとんでもないなめくじプレミをして負け、もう1つは普通にフルボッコにされ目標とは遠い順位で終わってしまった。メンタルの弱さや詰めの甘さが露呈してしまったので次潜るシーズンはそこらへんも含めて頑張りたいと思いました。

 

 色々語りましたが7世代から最終日に保存せずに特攻したのはじめてだったので楽しかったです、また会いましょー