陰キャ大学生日記

あいつら全員party people

きゅーぽけオフ2017 夏の陣 優勝構築(S5 最高2051 最終1844) 鬼火撒き積みサイクル

はじめまして。きゅーぽけ所属のじおらまと申します。今回自身初のオフで優勝&自身初レート2000突破の記念に使った構築を紹介しようかと思います。以下が並びになります。

f:id:Diorama:20170911213725j:plain

 この構築ができるまでの経緯ですが、8月27日に開催されるきゅーぽけオフにむけて構築を夏休みが始まってから組みはじめてはいたのですが、如何せんバイトと自動車学校のせいで時間が想像以上になくなってしまい新規育成もする暇がなくなってしまっていたので、「現在育成完了している&使いなれたポケモンを使用する」のを余儀なくされました。

 その条件のもとで最初に何を軸にするのかですが、XYの時からずっと使い続けて信頼している、鬼羽HBウルガモスから入ることにしました。次にウルガモスをみるとウルガマンダの並びの積みサイクルにしたくなるのでマンダを採用。積みサイクルだとステロも撒きたくなるので、個人的に最もステロ撒きとして信頼している襷グライオンを採用。ここからはパーティの穴を埋めていく形で補完枠として、バンギラス、Wロトムミミッキュを採用(採用理由は後程個別に説明していきます)

 パーティのコンセプトですが、相手の物理アタッカーを鬼火で焼くことによって、

・バンギ、マンダの身代わり龍舞の起点を作って全抜きをねらう

・相手のストッパー(ミミッキュ、スカガブ、スカーフランドなど)を機能停止させ積みエースを通す

となります。それでは個別に個体を紹介していきます(オフとレート使用時で一部努力値振りが異なっていますが、レートで使用した時のもので統一します)

f:id:Diorama:20170911224417g:plain

臆病 炎の体 @マゴの実

H244 B236 C4 D4 S20

実数値

191-×ー115ー156ー126ー135

鬼火 羽休め 蝶の舞 炎の舞

最速70族抜き

 

 MVPです。型自体は有名だが基本考慮されない耐久型。オフではリザXが見えなかったこともあり全試合選出。通常のガモスの起点範囲に加えてミミッキュやガルーラをも起点にする。オフではグロパン読みでガルーラに後出しして炎の体で焼いたり、ストッパーとして後出しされたミミッキュを合計3匹鬼火で焼いて積みの起点にした。ルカリオクチートフェローチェメタグロスギルガルドなどの痒い所にも後出し安定。こいつのおかげでポリクチ、ガルーラやメタグロス入りの対面構築に対しての勝率は体感9割。オフの決勝戦ではスカガブ対面で岩封を受けきりC+2、D+2、S‐6に加え体力全快でガブを突破した悪魔。

 選出率1位。

 

 

f:id:Diorama:20170912175712g:plain

陽気 威嚇→スカイスキン @メガ石

H164 A52 B4 D84 S204

実数値

191-162-101-☓ー111-160(メガ前)

191-172-151-☓ー121-182(メガ後)

龍舞 羽休め 身代わり 恩返し

メガ後最速ジャローダ抜き、ステロ+C252補正なしバシャーモのめざ氷耐え

 

調整はパクりました。ウルガモスの相方として適当に採用。先述したガモスや後述するやつらで撒いた鬼火で身代わり龍舞をして全抜きを狙っていく。ただ正直身代わり切って地震いれないとドランやドヒドイデがめっちゃ辛い。特に言うことなく無難に強かった。バシャが見えたら絶対選出する枠。

 選出率6位

 

 

f:id:Diorama:20170912184759g:plain

陽気 怪力バサミ @気合の襷

H4 A252 S252

実数値

151-147-145-☓ー95-161

ステロ 挑発 岩石封じ 地震

 個人的に最強のステロ撒き。ウルガマンダが見えステロがぶっ刺さりHDカバがめっちゃ初手でくるのでこいつをあわせて挑発で阻害し一方的にこちらがステロを撒く。舐めためざ氷持ちのバシャーモが守らずに殴ってくるので上から地震で(襷じゃなければ)ワンパンしてeasy winとかよくあった。

・ 選出率4位

 

 

f:id:Diorama:20170912183837g:plain

陽気 砂おこし @メガ石

A252 B4 S252

実数値

175-186-131-☓ー120-124(メガ前)

175-216-171-☓ー140-135(メガ後)

 龍舞 身代わり ストーンエッジ かみ砕く

 2匹目のメガ枠。ガモスがリザX、ヒードランあたりで完封されるので見せ合いで見えた場合には先述したグライオンのステロからこいつで舞っていく展開にする。エッジは2連外しがルーティンになっていました(笑)。ただ2000チャレではしっかりエッジを2連であてて勝利に貢献した子。

 選出率3位

 

 

f:id:Diorama:20170912214738p:plain

 図太い ふゆう @オボン

H252 B100 C92 D4 S60

実数値

157-☓ー154ー137ー128ー114

ハイドロポンプ ボルチェン 鬼火 光の壁

 6世代の流用

 アシレーヌマンムーゲッコウガなどの先発で出やすいのがグライオンと対面すると行動回数が1回しか確保できないので、見せ合いでそいつらが来たらこいつを初手に出す。出しても腐らないように鬼火と光の壁をいれて起点をつくれるような構成。努力値振りは6世代の流用という体たらく。耐久調整がファイアロー意識な化石っぷり。こいつだけgifが見つかんなかった。

 選出率5位

 

 

f:id:Diorama:20170912215902g:plain

陽気 化けの皮 @フェアリーZ

H4 A252 S252

実数値

131-142-100-☓ー125-162

身代わり 呪い 鬼火 じゃれつく

 重いレヒレやスイクンなどの耐久ポケやバトン展開、害悪に対しての申し訳程度の対策。構成はテンプレの呪いミミッキュの痛み分けの枠を鬼火に変更しただけ。とりあえず適当に出しても仕事してくれる。キノガッサ対面では身代わりから入ってたら意外と決まりました。

 選出率2位

 

使用感

鬼火を初めエッジやじゃれつくなど命中不安技を打っていかないといけない構築などで非常に1戦1戦が重いです。特に今期はレート差マッチングめっちゃ多かったのでやばかったです。ただ回数重ねると絶対外しちゃいけない場面で外す時がくるので運負けとか言えませんね(鬼火3連外ししたときは流石に例外でしたよw)。オフではともかくレートのように対戦回数が200、300になるレート対戦では使うような構築ではないかなと感じました。

 

対策切ってる奴・・・草Zゲッコウガジャローダ+ヒードランorバンギラスの並び、

重たいの・・・ドヒドイデ、メガギャラ、メガバンギ、珠めざ氷バシャ、ウツロイド

 

あとがき

今年九大に入りきゅーぽけに入って変なハンドルネームもつけて(笑)初参加のオフで優勝できてとてもうれしかったです。

f:id:Diorama:20170912222856j:plain

優勝景品でニンフィアももらえました!!(一人暮らしの男の部屋には置けないw)

f:id:Diorama:20170912223135j:plain

自身初の2000も突破できて満足です。ただ最終的には1800台まで転落するわけです・・・悲し

最後に

つたない内容でしたが読んでいただきありがとうございました。オフやレートで対戦してくださった方にも感謝です。次シーズンも頑張りましょう。